いなむぅのなく頃に(現在リニューアル工事中)
いなむーのなく頃にのまとめサイトです
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しゃがみ二択~精神論編~

しゃがみ2択について考えてみた。
いままでと違ってあやしい精神論みたいなもんだけどね。

アンナはしゃがみ2択の成功率ってのが勝率に直結します。
麻雀と一緒でどんなにセオリー無視したって勝つときは勝つんだけど、
その勝率を高める…と言ったことを考えてみたい。

しゃがみ2択を単純化のためにリフトとコールドだけで考えてみます。

(リフトは長さと潜り性能を期待しての打ち方もあるけどそれは除外)

期待値を考えると計算するまでもなく、リフトを10割コールドを0割ってのが理想。
リターンもリフトが上だし、リフトはいくらガードされてもリスク無いわけだからね。

しかし、これだと相手が立ちガードしかしなくなってしまう。
これはまずい。
そもそもしゃがみ2択に行くのにリスクあるので、ずっとあいこでは負けてるも同然。

したがってコールドを見せる必要があるわけだ。

ならどこで?

しゃがみ2択とばれないところで出してけばいい。

相手による部分もあるけど、ワンツーやトゥースマ程度の確反を捨てたり、
微妙なスカ確を捨てたり、相手の上段しゃがんだ時とか。

特に最風なんかをしゃがんで浮かせ技はアンナだと極めて難しいのでコールドだ。

こういうとこでコールドを見せておくことで、
試合トータルではリフトとコールドを釣り合せておけばいい。

で、リフトを出すときは2択に行きますよ♪
と、教えてあげればいい。

アンナ人口も増えてるのでしゃがみ2択があることは、
ほとんどの非アンナ使いでも知ってるでしょう。
怪しいスカ確とかでもしゃがみを長く見せるとかね。





で、これを読ませて長くしゃがんでコールド打つと「いかさまジャンケン」っぽい?


こいつ下段だらけだなーって思わせるのも重要かと。
しゃがんでくれた!
じゃなくて、しゃがませる!みたいな意識ですかね。

他にも無駄にステップインし続けられるとしゃがんじゃう…
みたいなのもありますしね。

そもそも2択に行くのにリスクがあるんですよね。

しゃがんだ時に潰されるリスク
左に歩かれるリスク

などなど。
だもんで、相手との体力差次第ではかけない方がいいときもあります。

2択をかけれる状況が増えてくると、そこであえてかけないで、ステップインして…
とか幅が広がりますからね。

アンナの場合、トゥースマ当てたとしても攻めづらいんですよね。
ですから、体力次第では捨ててしまおうかと。
スポンサーサイト




プロフィール

よーぐると

Author:よーぐると
監修 いなむー


カテゴリー


最近のコメント


FC2カウンター


最新の記事


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。