いなむぅのなく頃に(現在リニューアル工事中)
いなむーのなく頃にのまとめサイトです
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暴れ

暴れがうざいとかよく言う人がいます。
そういう人はそもそも読み合いが出来てないのだと思います。

暴れも一つの選択肢ですし、上級者だって暴れます。
ただ、上級者と初心者の違いはリスクとリターンのバランスということに尽きます。

暴れってのは一般的に、
「フレーム不利な状況で技を出すこと」
と定義されてると思います。

これは状況によっては非常に有効な選択肢です。
例えば、アンナを使っていて、ロウの左アッパーをガードした局面。
これはロウ側が1フレーム有利な状況です。

相手の選択肢はいろいろありますが、絶対に暴れないとするならば、
常にドラゴンハンマーとブレイクローまたは投げの2択を食らうことになります。

ドラゴンハンマーをガードしてもロウが有利なので、
圧倒的に不利な2択をしかけられているといっていいでしょう。
で、ハンマーガードしたらまたロウの2択を食らう…
ではいつか負けますし、何よりただのロウのオナ●ー鑑賞です。

では、何で暴れたらよいのでしょう?
暴れるときにあんまり遅い技出しても潰されるのがオチなので、
発生の早い技で暴れたいところです。

なら、アンナは8フレジャブ持ってるからワンツーだね!

ってのが初心者の考え方です。

暴れには常にリスクがともないます。
発生の早い技でカウンター取られたり、すかされたり。

ですから、暴れでワンツー当てたところでリターンが少ない選択肢は駄目なのです。
(アンナのワンツーはダメも低く、有利フレも少ない)
暴れるなら、ハイキックです。
ハイキックならカウンターで空コンにいけるので。

ロウ1フレ有利な状況というのが微妙で、
ワンツーニーを出されればワンツーだろうとハイキックだろうと負けます。
中段を出されれば、どっちでも勝てます。
だから、リターンのでかいほうをとるのは必然でしょう。

暴れを適度に見せることで、よっぽど血が上ったプレイヤーで無い限り、
相手側は暴れを上段で潰しに来たり、すかしたりといった行動を混ぜるはず。
2択を安易に受ける可能性は減るでしょう。

暴れはディフェンス能力を高める一つだということです。
スポンサーサイト




プロフィール

よーぐると

Author:よーぐると
監修 いなむー


カテゴリー


最近のコメント


FC2カウンター


最新の記事


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。